こんにちは。


今日は北海道下見のラスト、
日本最北端にある雪の動物園、
旭山動物園に行ってまいりました!
寒さはそれほど感じませんでしたが、
それでも氷点下でした。


動物の見せ方がとにかくユニークで分かりやすく、
メッセージ性もあり、
楽しみながら近くで動物の事を学べる、
素敵な動物園でした。


寒いにも関わらず、土日ということで
園内は人でいっぱい。


旭山動物園ならではの動物の見せ方のひとつ「ペンギンの散歩」は、
まだまだ雪が少ないため、
あと2、3回雪が降らないと無理だそう。

ペンギンの散歩道も園のスタッフさんが
一生懸命作っていました。
ご苦労さまです!


次は動物たちが食事をする時間に
見ることのできる「もぐもぐタイム」。


本当に色々な動物のご飯の食べ方が
飼育員さんの解説付きで見ることができます!


やはり人気が高く、どれもすごい行列…
20分前に並べば良い位置で見れるそうです!?


今日は人気のある、
「ペンギン」「しろくま」「アザラシ」「きりん」
を見てきました。


どれも解説がユニークで、「なるほど〜」「へぇ〜」と思うことばかり。

「ペンギン」は飼育員さんがダイバーになって
水中で餌をあげるので、解説は水中ボード!?

もちろん餌を食べる時の動物たちも
普段とは違う一面を見せてくれるので、
これまた興味深い。


「アザラシ」は餌の時間と分かると
飼育員さんの前に全員集合!
餌がなくなり、「もうないよ」と
飼育員さんが空のバケツを見せると
一気に退散!?
赤ちゃんアザラシの「マメ」は
まだ上手に餌が食べられず、
食べてる途中に口から魚のシッポが出てると
大人のアザラシに持って行かれちゃうとか…

だから大人をちょっと警戒して、
そっと飼育員さんの足元に寄り添ってオネダリする姿が可愛かったです。

「アザラシ」のもぐもぐタイムをする場所の目の前には
子供専用のお立ち台があるので、
よーく見れると思います♪

ツアーご参加の際にお渡しするしおりには

そのツアーに関する「マメ知識」などを
毎回載せています。

今回もたくさんの「マメ知識」を聞けたので
皆さまお楽しみに♪


ほかにも沢山の動物たちが
雪の中でイキイキと遊んでいました!

思った以上に園内は広く、
「冬季限定」の魅力が満載でした♪


それでは、これにて
「*雪と氷の街『アイスビレッジ』*北海道・トマム大冒険ツアー」の
下見レポートを終了致します。


ご不明な点やなどございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいね。

ここまでお読み頂き、
ありがとうございました!

【すーちゃん】


子どもの工場見学・自然体験・職業体験・スキーキャンプ等の体験ツアー そらまめキッズアドベンチャーHP