この度はそらまめ冬休みスキーキャンプ4daysにご参加いただきましてありがとうございます。

本日、SIA検定を実施させていただきました。
お子様方が本日受験をした【SIA検定】と本来行う予定でした【SAJバッジ検定】の違いにつきまして、簡単にお知らせさせていただきます。

SAJとSIAはそれぞれ異なったスキー団体となり、
【SAJ:『公益財団法人全日本スキー連盟』】
【SIA:『日本職業スキー教師協会』】
の略称です。

異なる団体のため、検定の内容及び各級のレベル、評価基準が異なっております。
【SIA】と【SAJ】の評価基準は下記のURLでご確認いただけますと幸いです。

【SIAの評価基準】
http://www.sia-japan.or.jp/medal_jr

【SAJの評価基準】
http://sports.geocities.jp/uchiharaski/test/saj-ski-juniortest-info.html

検定は難易度の高い順に、
SAJ Jr⇒1級・2級・3級・4級・5級・6級
SIA Jr⇒ゴールド・シルバー・ブロンズ・レッド・イエロー・グリーン
となっております。

どちらの団体も検定級が6階級ございますが、それぞれの等級が対応しているわけではありません。(1級≠ゴールド・5級≠イエロー)

例えば、SAJ jr2級は、
【中~中急斜面で、大回りターンが連続して出来る】
【中斜面で、小回りターンが連続して出来る】

SIA Jrシルバーは、
【15~25度の急斜面でパラレルターンロングが出来る】
【15~25度の急斜面で基礎パラレルターンショートが出来る】
こちらが合格の条件となっています。

評価基準の異なる団体のため、今回のお子様のSIA検定級決定の方法につきましては、現状お子様方の持つSAJ級やスキルを参考にさせていただき、持参級より上のSIAの級を受けさせていただいております。
こちらにつきまして、現地インストラクターと相談の上、お子様方全員の検定級を決定させていただきました。

お子様方の日々の振り返りを行うステップアップシートでは、今回目安としてSAJ3級とブロンズ、SAJ2級とシルバーなどを同じ条件の所に記載をさせていただいておりますが、実際はSIAの方がレベルは高くなっております。

今回開催場所の変更のため、スキー団体も変更となりお子様方は本来とは別の検定を受験させていただきましたが、お子様方はみなさま真剣に、楽しくレッスンを行っております。
スキー団体が急遽変更となり、申し訳ございませんが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

【責任者:飯塚】