雪の上を歩いて足が慣れたら、いよいよブーツと板をはめてリフト出発!