みんな「怖いー!」と言いながらも、一歩ずつ進みます★